熟女(専業主婦43歳)の出会い体験談

 

インターネットが流行り出した2000年頃、手に入れたパソコンで解らないながらいじっていたら、Yahoo!のチャットに行きつきました。そこのチャットでは、私が女性とわかるや否や、「逢いたい」「逢おうよ」と積極的に誘ってくる言葉のオンパレードで、日々平凡に真面目に暮らしてきた私には充分過ぎるほどの刺激ある毎日でした。

 

そしてチャットでは「オフ会」が盛んで、東京では毎週末どころか、毎日にようにオフ会が開催され、楽しい様子をチャットルームで会話する人の話を聞くにつれ、私も参加してみたくなりました。夫もどうやらチャットで仲良くなった女の子と逢っているみたいだし、だったら私も・・・そんな気持ちになっていました。

 

オフ会は普通の居酒屋で行われました。お酒も入ったこともありますが。パソコンで話している男性は逢ってみると意外にもピュアで真面目そうなので驚きました。その中でも私にいつも話しかけてくれていた同い年の男性が居酒屋でも積極的に話しかけてきました。相手も既婚者、話も合うし初対面とは思えないほど意気投合して、そのまま2次会へ繰り出しました。

 

気がついたら、その2次会にはカップルが殆ど出来あがっていて(チャットの中でも仲が好さそうだなぁと思う人達は既にお付き合いを重ねていたようだとこの時気づきました。)すごくいい雰囲気で私とその男性は圧倒してしまいました。さすがにその日にその男性とどうこうはなかったのですが、帰宅後またチャットで話をすると、逢った時には言えなかった気持ちを告白されました。

 

受け止めることが怖くて、本当は心のどこかで浮気心も芽生えていたのですが、実際に行動に起こすことは無理でした。相手には家庭がありましたし。それ以来、その男性とはインターネット越しの会話だけでの恋人になっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ